ホーム 製品案内 納入実績 技術資料 会社案内 採用情報 お問い合わせ
製品案内
製品案内
Products
HOME製品案内電力制御装置/配電線用子局装置配電用多機能遠方監視制御装置
電力制御装置/配電線用子局装置

配電用多機能遠方監視制御装置

配電業務における系統監視制御ならびに系統運用支援を目的とした「配電線総合自動化システム」の基礎となる設備として活躍しています。


遠方監視制御装置

遠方監視制御装置【営業所装置/電気所装置】
配電用変電所における各種配電線情報や柱上高圧開閉器の状態を営業所や支社に伝送・表示するとともに、柱上高圧開閉器を制御する子局装置との通信により実現するものです。

遠方監視制御子局装置

遠方監視制御子局装置
一般の自動区分高圧開閉器用子局やリクローザ、SOG等制御対象開閉器に対応した子局装置をラインナップしている。

主要規格
遠方監視制御装置 【営業所装置/電気所装置】
主要情報 機器状態 フィーダ用CB「入」「切」・柱上高圧開閉器「入」「切」
事故情報 DGR/OCR/UVR/微地絡状態事故区間の検出(1~30区間)
計測情報 バンク電流・電圧零相電圧・フィーダ電流
(一部子局からの負荷電流・電圧・零相全流その他)
制御 柱上高圧開閉器に対する「入」「切」「クイック」制御
構成容量 1営業所あたり 20電気所装置との情報の送受信
1電気所あたり 3バンク/6フィーダの監視
10ルート各60台の総計600台の高圧開閉器の監視制御
通信プロトコル HDLC-ABM方式
遠方監視制御子局装置
主要機能 自動故障検出機能 一般の自動区分開閉器対応子局が事前に設定された機能で配電線事故時に発生する電源印加状態にしたがって高圧開閉器の制御を行う。
遠方被制御機能 営業所の入出力装置よりの制御信号を受信し高圧開閉器に対して制御を行い,またその状態を営業所に送信する。
特徴 寒冷地である北海道と酷暑の沖縄といった地域での動作を保証
配電自動化システム系統図 例
ページトップへ

認証登録

Certification
JAB

JAB・RvAより認定を受けた審査登録期間JIA-QAセンターより、
認証登録を受けております。

顧客の信頼と満足を得るため、受注産業における品質マネジメントの仕組みを構築し、継続的に改善・維持する。